iPhone 11/ iOS13で1:1の写真を撮る方法

iPhone11iPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。大きいディスプレイにカメラ性能、バッテリー性能、耐水性能などが色々な立場の方から注目されています。

今回はそんなiPhone11/iPhone11 Proについて。ここでは、iPhone 11/ iOS13で1:1の写真を撮る方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone 11/ iOS13で1:1の写真を撮る方法

iPhone11/iPhone11 Proで1:1の写真を撮る方法は以下の通りです。

カメラアプリを立ち上げる

まずはじめにホーム画面からカメラアプリを立ち上げます。

カメラを起動する

上にスワイプする

撮影エリアの任意の場所を上にスワイプします。

上にスワイプする

画角のアイコンを押す

「4:3」「16:9」など画角が記してあるアイコンを押します。

画角のアイコンを押す

スクエアを選ぶ

画角の選択画面になりますので「スクエア」を選びます。

スクエアを選ぶ

1:1で撮影ができる

これで1:1で撮影ができるようになりました。

スクエア写真が撮れる

最後に

これまでiPhone 11/ iOS13で1:1の写真を撮る方法を紹介してきました。Appleの純正のカメラアプリでもできることが増えている分、これまで簡単に操作できたものがちょっと深くに入ってしまったり使いやすさが犠牲になっているなぁと思うことも多々ありますが、ユーザーは従うことしかできないのがこの世の中。スクエアの写真を撮影するときは、こちらでご紹介した手順で撮影してみてください。

スポンサードリンク