iPhoneSEでマナーモードを設定する方法

iPhoneiPhoneはご存知Appleのスマートフォン。多くの方から支持されていて、スマートフォンの定番といってもいいレベルで皆さまご使用になっていると思います。

そんなiPhoneの中でiPhoneSEはコンパクトなiPhoneとして展開されているモデル。iPhone5Sと同様の筐体で非常に持ちやすいところがポイントです。

さて、今回はそんなiPhoneSEの使い方について。

iPhoneSEは、シチュエーションによって、通知だったり着信音だったりの音を出したくないもの。会議中はもちろん、電車のなかや食事の場などもマナーモードにしておきたいところです。

そんな時のために、今回は、iPhoneSEでマナーモードに設定する方法を紹介します。

※iPhoneではマナーモードの状態をサイレントモードと呼びますが、今回は便宜上マナーモードと表現します。ご了承ください。

スポンサードリンク

iPhoneSEでマナーモードを設定する方法

iPhoneSEでマナーモードを設定する方法は以下の通りになります。非常にシンプルですので、すぐに覚えていただけると思います。

iPhoneSEのサウンド切り替えスイッチを使って切り替え

iPhoneSEの側面には「サウンド切り替えスイッチ」があります。このスイッチを「カチ・カチ」と切り替えると、マナーモードのオン・オフ切り替えができます。切り替えた時にオレンジ色が見えている状態がマナーモード(サイレントモード)がオンの状態です。

マナーモード

マナーモードでオフになるもの

iPhoneSEをマナーモードに設定しているときは、以下の音がオフになります。

・電話の着信音
・メールの送信/受信音
・キーボードのクリック音
・ロック時の音/解除時の音
・SNS系の投稿音
など

マナーモードでもなる音

iPhoneSEをマナーモードにしていても以下の音はなりますので、事前にご認識ください。

・カメラのシャッター音
・アラーム音
・タイマーの終了音

ぜひ上記の前提を踏まえたうえでマナーモードをご利用ください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク