ThinkPad X1 Tablet |まさに進化形のタブレット

x1tabLenovoのThinkPadシリーズは伝統のPCブランド。IBMが生産していた時代からの信頼感から今もなお幅広い層から愛され、多くの支持を得ています。支持される理由は、なによりもコストパフォーマンスと操作性。スペックだけでは語りきらない価値も沢山持っています。

そんなLenovoからX1シリーズの魅力的なタブレットが発売されました。ThinkPad X1 Tabletです。様々なシーンで多様な使い方ができるユニークなタブレットで、とても先進的で魅力的です。ここでは、X1 Tabletの概要をお伝えしていきます。

レノボ公式サイト ThinkPad X1 Tablet 詳細ページはこちら

スポンサードリンク

ThinkPad X1 Tablet | 2 in 1 以上!まさに進化形のタブレット

Lenovo
Lenovoの進化形タブレットである「X1 Tablet」はiPadやSurfaceの対抗馬。SurfaceやiPad、Xperia Tabletと同様、脱着式キーボードを用意しています。ここまでの説明では「なるほど。2 in 1ね。」といったところですが、いえいえ、X1 Tabletはそれ以上。もっと幅広い利用ができる仕様になっています。それはこれからご紹介する「モジュラー設計」によるものです。

X1 Tabletが採用したモジュラー設計

X1 Tablet
X1 Tabletは独自の「モジュラー」設計で、目的に応じてまさに変化自在です。ここからは具体的にX1 tabletがこのモジュラー設計によってどのように使用できるかを紹介します。

キーボードを付けて超薄型のノートPCに

Keyまずは基本的ですが通常の2 in 1 PCとして。X1 TabletはThinkPadの伝統であるトラックパッドを内蔵したキーボードが接続可能です。ThinkPadのキーボードの操作性は評価が高く、使い勝手は上々。しかもX1 Tablet用のキーボードは超薄型。本体、キーボードをバッグにいれて持ち運んでも物理的な負荷がありません。

プレゼンター・モジュールモジュールでプロジェクターを利用

プロジェクター
次にご紹介するのはプレゼンター・モジュールです。2mの距離に60インチの画面を映し出せるモジュールで、これはビジネス用途としては顧客訪問時のプレゼンテーション用に、プライベートとしては、出張時ホテルでのエンタテインメント用に利用できそうです。また、フルサイズHDMIポートを装備していていますので、共有機能にも対応しています。
※プレゼンター・モジュールモジュールは別売です。

プロダクティビティモジュールで長時間駆動が可能

promoduプロダクティビティ・モジュールは、バッテリー駆動時間を延ばし、外部入出力の拡張性を上げるもの。3つのUSB3.0ポートと、フルサイズHDMIポート、ドッキング用のOneLinl+ポートが使用可能になります。
※プレゼンター・モジュールモジュールは別売です。

3D カメラ・モジュール

3Dカメラ
最後に、カメラ機能を持ったモジュールとして、3Dカメラモジュールがあります。背面にはインテル® RealSense™ 3D カメラを装着しています。
※3D カメラ・モジュールは別売です。

レノボ公式サイトThinkPad X1 Tablet 詳細ページはこちら

ThinkPad X1 Tabletはエントリーパッケージでクーポン適用で13万円台

ThinkPad X1 Tabletのレノボ・ショッピングで取り扱いのエントリーパッケージは、レノボ・ショッピング限定のクーポン適用で13万円台です。高性能よりまずはThinkPad X1 Tabletの筐体やスタイルを楽しみたい!という方はこの構成でも十分だと思います。

選択項目
CPUインテル Core m3-6Y30 プロセッサー (900MHz, 4MB)
初期導入OSWindows 10 Home 64bit
導入OS言語Windows 10 Home 64bit – 日本語版
Microsoft ソフトウェアなし
ディスプレイ12型FHD+液晶 (2160×1440 IPS) マルチタッチパネル(10点)
メモリー4GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
本体カラーブラック
ペンThinkPad Pen Pro
変換アダプターなし
モジュラーなし
指紋センサーなし
セキュリティーチップTPMあり
TPMセッティングあり(TCG V2.0準拠)
ハード・ディスク・ドライブ128GB ソリッドステートドライブ SATA
バッテリー2セル リチウムイオンバッテリー (37Wh)
電源アダプターUSB C 45W ACアダプター
ワイヤレスインテル Dual Band Wireless-AC 8260(2×2) + Bluetooth 4.1 vPro非対応
マザーボードX1T M3-6Y30 4GB NvPro NW TPM
グラフィックスカメラあり
キーボードThinkPad X1 Tablet Thinキーボード(ブラック) – 日本語
付属品言語日本語
パッケージスタンダードパッケージ
標準保証1年間 引き取り修理
価格クーポン適用後136,469円(2016年2月20日現在)

レノボ公式サイト ThinkPad X1 Tablet 詳細ページはこちら

検討のポイント

ThinkPad X1 Tabletエントリーパッケージの検討のポイントは3つ。「CPUをCore m5にするか」「ペンを付けるか」だと思います。CPUはパフォーマンスの担保をするのであれば、Core m5にされることをおすすめします。また、ペンについては使わないようでしたら外してしまえればと思います。

クーポン限定特価も

先ほどご紹介した構成ですが、期間限定のセールで値段が安くなっていることも。以下のリンクから価格を確認してみてください。

レノボ公式サイト キャンペーン詳細はこちら

Lenovo公式サイトで購入時はクーポン番号を入力して価格を確認

キャンペーンが行われている際は、Lenovoの公式サイトのカートでクーポン番号を入力することで、キャンペーン価格になります。クーポン番号を入力する必要があるので、クーポン番号はあらかじめコピーしておいてください。

レノボ公式サイト キャンペーン詳細はこちら