Microsoft Edgeでホームページを変更する方法

msn
Windows10はマイクロソフトの基本OS。以前のWindowsからユーザーインターフェースを刷新。使い勝手が大幅に向上しています。そんなWindows10の標準ブラウザであるMicrosoft Edge。Microsoft Edgeを開いてすぐに、いつも見るサイトが表示されていれば毎回ブックマークからアクセスする必要がなくて便利ですよね。Yahoo!だったり、Googleだったり、日経だったり・・・。これらの設定はMicrosoft Edgeの設定画面から行えます。ブラウザでの閲覧効率を上げるホームページ設定。今回はその方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

Microsoft Edgeでホームページを変更する方法

Microsoft Edgeでホームページを変更する方法はかんたんです。以下のステップで設定することができます。手順を追ってお進みください。

設定画面に進む

Microsoft Edgeの右上の赤枠をクリックし、その後「設定」に進みます。

Microsoft Edgeの設定

ホームページ設定をする

設定の「プログラムから開く」の項目から「特定のページ」をクリックします。

特定のページをクリック

すると、以下の赤枠のように「MSN」と表示されたボックスが出現します。これは特定のページをホームページにする設定をするところで、今の段階ではMSNのサイトを開くようになっています。ここをお好みのホームページに変えていきます。赤枠の「MSN」と表示されたボックスを押してください。

MSNをクリック

選択肢が表示されますので「カスタム」を選択します。

カスタムを選択

カスタム選択後は、既定の設定の削除と、好みのサイトのURLを入力します。規定を削除するために「http://go.microsoft.com/~」の右の「×」をクリックし、その下の赤枠にURLを追加。その後URLを入れたボックス右の「+」ボタンを押してください。

URLを設定

以上でMicrosoft Edgeでのホームページの設定は完了です。次回からMicrosoft Edgeを開いた際は設定したページがホームページとして表示されます。

スポンサードリンク