英語教材のアフィリエイトで稼ぐ方法(2019年10月更新)

pcアフィリエイトは本業以外の収入元として今注目されているものの一つ。アフィリエイトはネット上で商品を紹介して、サイトに訪問した人が購入すると報酬が入るシステムで、ブログやウェブサイトを開設して記事を書くだけではじめられるのではじめるまでにかかる費用が少なく取り組みやすいのが特徴です。
 
今回ご紹介するのは英語教材のアフィリエイトで稼ぐ方法です。英語教材は定番の商材の一つ。「英語塾に行きたいけど時間がない」「英会話学校に行きたいけどお金に余裕がない」そんな人たちの手助けになるのが英語教材で、英語に取り組む人口も多いので当たれば大きなチャンスになるのが魅力です。

英語教材について調べている人は英語教材をやってしっかり身につくのかを気にしています。ですので、いかに英語教材を使った勉強が効果的かを伝えることが大切になります。

英語教材のアフィリエイト記事を書く場合には、年齢・性別・収入・職業・予算・TOEIC、TOEFLの点数など細かく明確にしターゲットを定めるのが効果的です。

なぜなら、一言に「英語」と言っても人によってレベルが全く異なるのと、用途が異なるので、訴求する内容がひとつだと説得力が薄まってしまうためです。説得力を上げるためにはターゲットを定め、それらの方に合わせた内容を記していくことが大切です。

世の中の人たちは、英語学習に取り組む理由が明確であることが多いです。例えば「英語を仕事で使い始めたので上達したい」「会社でTOEICが600点以上必要だから勉強したい」など。そんな方々に、それぞれの英語教材の特徴を紹介し、目的やライフスタイルにあった英語教材サービスを紹介していきましょう。

さて、英語教材のアフィリエイトプログラムは1,000円〜の比較的高めの単価で高め。そして高めがゆえライバルが多いという特徴があります。ただ、市場も大きいですし、これから資産形成を自分でやっていかなければならない世代が増えていくことを考えると、ハマれば大きく取れると思います。

そんな英語教材のアフィリエイトで稼ぐためには、知名度の高い英語教材を訴求し、ターゲットごとにメリットを紹介することが重要です。ここから詳しく説明していきます。

スポンサードリンク

 
 

英語教材のアフィリエイトで稼ぐ方法。広告主選びが大きなポイントに

pc英語教材のアフィリエイトは1,000円以上の高単価案件が多く、しかも市場が大きいので波に乗れれば大きな利益を稼げることが見込めます。そんななかで英語教材のアフィリエイトで稼ぐ方法は、高単価かつ、知名度の高い広告主(案件)を選ぶことです。具体的なサービス名でいえば「スタディサプリ」「レアジョブ」などです。このような案件について、それぞれの英語教材関連サービスが提供しているサービスを紹介して、負けにくくなる可能性が高いことをユーザーに明示。ユーザーの背中を押すようなコンテンツをつくるのが成果発生までの近道だといえます。

また稼ぐ裏技として、英語教材関連の広告主サイトでは自らは狙えないキーワード(ネガティブキーワードなど)でSEO上位表示させる…という方法もあります。この方法は結構穴。ただ、その分説得力は必要になるので実際に英語教材を使って乗り換えが終わった方が取り組まれるのが良いと思います。
 

英語教材のアフィリエイトで稼げるASPは?

さて、ここまで英語教材のアフィリエイトの稼ぎ方を紹介してきましたが、英語教材のアフィリエイトをはじめるにあたり登録しておくべきASPはどこでしょうか?

私は知名度の高い広告主(案件)があるASP「バリューコマース」をおすすめします。

特にで定評があり人気の「スタディサプリEnglish」「レアジョブ」「」と提携できるので英語教材のアフィリエイトをする際には登録必須のASPです。
 

 

バリューコマースで提携すべきおすすめの英語教材のアフィリエイト案件

Valuecommerce知名度の高い広告主(案件)に取り組むのがアフィリエイトで稼ぐポイントです。なぜなら、マイナーな案件を紹介する場合は、ご自身のウェブサイトやブログに来ているユーザーに、商品情報以外にも「このサービスは信頼できるAという会社の子会社が運営していて・・・、この英語教材はこんなところがよくて・・・」と説明しなければならないからです。

英語教材で知名度のある案件は以下の通りです。
 

英語教材

  1. スタディサプリEnglish【単価】¥ 1,314 承認率:100%
  2. レアジョブ【単価】¥ 1,080
  3. ALUGO【単価】 ¥ 32,400 承認率:75.00%
 

稼ぐためには承認率が大切

pcアフィリエイトの「承認率」とは、発生したアフィリエイト成果のうち承認(確定)される割合のことです。たとえば承認率20%とは100件の注文が発生しても、広告主が20件分しか承認しない状態のこと。せっかく100件とったのに20件分の報酬しかもらえないなんて残念ですよね。ですので、できる限り承認率が高い案件を選んでいくのがアフィリエイトで稼ぐポイントで、アフィリエイターにとって承認率は非常に重要な指標です。
 
そんな承認率は、基本的にアフィリエイトをはじめたばかりのアフィリエイターは確認できないことが多いです。例えばA8.netでは、会員ランクが高い、アフィリエイトで大きく稼いでいるアフィリエイターに対して限定で開示しています。

そんな状況なかで、バリューコマースでは誰でもアフィリエイト広告の「承認率」を確認することができます。これからアフィリエイトを始めようという方は、バリューコマースに登録して、各案件の承認率を確認して、取り組む案件を決めていく、稼ぐためのプロセスを進んでいただくことをおすすめします。
 

 

最後に

これまで英語教材のアフィリエイトで稼ぐポイントについてご紹介してきました。知名度が高い企業の案件に取り組むことがアフィリエイトで稼ぐポイントで、有名案件が一通りそろうバリューコマースへの登録がおすすめとお話ししました。

アフィリエイトを始めようと考えてらっしゃるのでしたらぜひバリューコマースに登録して案件を探してみてください。登録も無料ですし、大手の案件も多いので取り組みやすいと思います。

この記事が参考になれば幸いです。
 

スポンサードリンク