Amazon Studentの期間終了 4年間継続できなかった話

Amazon Studentというサービスをご存知でしょうか?

Amazonが学生向けに提供している会員サービスで、Amazon Primeよりも手頃な年額1,900円でAmazon Primeに近いサービスが受けられる、非常にバリューのあるサービスです。私も社会人になってから社費留学という形で大学院に2年前まで通っていたため、Amazon Studentに加入していました。

Amazon Studentは、学生時代に申し込みしていれば、最大で4年間自動で更新がされる旨がAmazon公式サイトに記載されていて「こんなに充実したサービスが4年間も享受できるなんて最高!」と思いながら使っていたのですが、つい最近、AmazonからAmazon Studentの期間終了のお知らせが届きました。

Amazon Studentに加入したのは2年前。「あれ、なんだか終了になるには早くないか?」と思っていたのですが、どうやら私のように早くAmazon Studentの期間が終了することもあるようです。

スポンサードリンク

Amazon Studentの期間終了 4年間継続できなかった話

Amazonからの期間終了メール

Amazon Student加入からそろそろ2年というタイミングでAmazonから届いたのは以下のメールです。

Amazonからのメール

Amazon Studentをご利用いただき、ありがとうございます。お客様のAmazon Student会員資格は次の日付に終了いたします: 2017/09/21. 当該日にお客様のAmazon Student会員資格は、Amazonプライム会員資格に自動的に切り替わり、引き続き、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、プライム・ビデオ、Prime Music、Kindleオーナーライブラリーの利用、プライム・フォト、プライム会員限定先行タイムセール、Amazon定期おトク便のおまとめ割引など、さまざまな特典をご利用いただけます。なお、Amazonプライム会員に切り替わった時点で、ご登録のクレジットカードに次のAmazon プライム年会費を請求させていただきます: ¥ 3,900(税込)

Amazon Student会員資格を延長したい場合は、次のリンク先から次の日付までに会員資格の延長を行ってください。会員資格の延長確認後、引き続き次のAmazon Student年会費で、会員限定のお買い得品やAmazonプライム特典をご利用いただけます。 ¥ 1,900(税込)/年 (最大4年間).

なんと、Amazon Studentの会員資格は2年で消滅となってしまうとのこと。

そして、Amazon Studentの延長には、現在在学中である旨を説明できる書類をAmazon上でアップロードしなければならないとのこと。

この手続きは、さすがに現在在学していないのでできないため、素直に諦め。Amazon Primeに入り直そうと思います。

なぜ2年でAmazon Studentの期間が終了になったか

私がこの通知で気になっていたのは、なぜ2年でAmazon Studentの期間が終了になったかということ。通常であれば、Amazon Studentの期間は4年間自動で更新されるはず。一体何があって2年で終了になってしまったのでしょうか?

あくまで推測ですが、Amazonは私のアカウントを見て、現在は大学などに在学していないと判断したのでしょう。登録した学校のメールアドレスに定期的にメールを送っていて、そこに届かなかった、だったりとか、アップロードした学生証が大学院のものと判断した可能性もあります。いずれにしても、何かの判断アルゴリズムにかかったことは間違いありません。残念です。

9月からはPrime会員で

残念とはいってもAmazonのサービスを使い倒している私。もはやAmazonなしには生きていけない、そんな生活になっています。※AmazonとGoogleに過度な依存症の私。

Amazon Prime系のサービスである、Prime Video、Prime Music、Prime Nowはもちろん、お急ぎ便から何から何までAmazonに頼りっぱなし。Amazon Primeに変更になってもAmazon Primeの年会費くらいペイできる自身があります。ここは、素直に払っていこうと思います。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク