iPhone SEでコピペをする方法(コピー&ペースト)

iPhoneiPhoneは全世代から人気のスマートフォン。そんなiPhoneのなかでも小型で安定した人気を誇っているのがiPhone SEです。日本人の手に馴染むサイズで片手操作が簡単なのが魅力ですよね。

さて、今回はそんなiPhone SEについて。

iPhoneを利用していると、ウェブサイトの文書などコピー&ペーストしたくなることがありますよね。その方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

iPhone SEでコピペをする方法(コピペ)

iPhone SEでコピペをする方法は以下の通りです。

iPhoneでテキストをロングタップ

まずはじめに、コピーしたいテキストを長押しします。すると、以下のようにテキスト選択をするための青色のバーが出てきます。

コピー位置を長押し

コピーする範囲を選択

青色のバーを左右に広げてコピー範囲を指定します。

位置を広げる

コピー

コピーする範囲を指定したら、青色バーの上に表示されている「コピー」をタップします。

コピーする

ペースト・貼り付け

貼り付けたい箇所を長押しします。貼り付け自体は、メモ帳でも、何でも基本的に大丈夫です。長押しすると、以下のように「貼り付け」が出てきますので選択して完了です。

貼り付けする

以上でiPhone SEでコピペ(コピー&ペースト)する方法は完了です。コピペはiPhoneを利用する上で基本となる機能です。この記事をご覧になりながら試して、ぜひ使っていってください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク