iPhoneSE (2020)でコピー&ペーストをする方法(コピペ)

iPhoneiPhoneSEはアップルのスマートフォン。コストパフォーマンスに注目が集まっています。

さて、今回はそんなiPhoneSE/ iOS13について、コピー&ペーストの方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

iPhoneSE/ iOS13でコピー&ペーストをする方法(コピペ)

iPhoneSE/ iOS13でコピー&ペーストをする方法は以下の通りです。

iPhoneSEでテキストをロングタップ

まずはじめに、コピーしたいテキストを長押しします。すると、以下のようにテキスト選択をするための青色のバーが出てきます。

選択

コピー範囲を選択

青色のバーを左右に広げてコピー範囲を指定します。

範囲の選択

コピー

コピー範囲を指定したら青色バーの上に表示されている「コピー」をタップします。

コピー
これでコピーの作業は完了です。

ペースト・貼り付け

コピーの後は、貼り付けたい箇所を長押しします。すると、以下のように「貼り付け」が出てきますので選択して完了です。

貼り付け

以上です。コピペはいつでも利用する基本機能。覚えてどんどん活用していってください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク