iPhone SEで自動ロックをオフにする設定方法

iPhoneAppleが提供するスマートフォンのiPhone。そのiPhoneの中で小型でコンパクトなラインナップとして用意されているのがiPhone SEです。最近はiPhone SEが格安SIMと一緒に販売されることも多く、格安SIMと一緒にご購入になっている方も多くいらっしゃるよう。格安SIMへの乗り換えを通じてiPhoneに買い換える、そんな流れが見えてきています。

さて今回はそんなiPhone SEの使い方について。

iPhone SEでは、iPhone SEの操作を一定時間しなかった時に、自動的にロックがかかる仕様になっています。これは、セキュリティ面においてはとても助かる設定で、情報を流出させるリスクを防いでくれますが、使う方のスタンスによっては、割り切って自動ロックをOFFにしたいと思うこともあります。

今回はそんな方のために、iPhone SEで自動でロックをオフにする設定方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone SEで自動ロックをオフにする設定方法

iPhone SEで自動ロックをオフにする設定方法は、以下の方法でできます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

画面表示と明るさに進む

設定画面では「画面表示と明るさ」をタップします。

画面と明るさに進む

自動ロック設定に進む

「自動ロック」をタップします。

自動ロックをタップ

自動ロック設定を変更する

ここでは自動ロックまでの時間を設定できますが、今回は自動ロックをしない設定にするため「なし」を選択します。

無しにする

以上になります。自動ロック自体はセキュリティ面においてはとても助かる設定。一方で、使い方、使う方のスタンスによっては、割り切って自動ロックをOFFにしても良いと思います。その場合は上記をご覧になって設定いただければと思います。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

Amazonタイムセール
スポンサードリンク