iPhone XS/ iOS12で使っていないアプリを自動で削除する方法

iPhoneAppleのiPhone XSは前モデルのiPhone Xを正統進化させたAppleのメインモデル。正面に物理ボタンのないオールスクリーンのデザインに顔認証のFace ID、進化したカメラ機能など、機能の進化に注目が集まっています。

さて、今回はそんなiPhoneXS/ iOS12の使い方について。iPhoneXS/ iOS12では、使っていないアプリを自動で取り除く機能があります。これによってiPhone内の容量を保つことができ、iPhoneの容量を効率的に使うことができます。ここでは、その機能をONにする方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12で使っていないアプリを自動で削除する方法

iPhone XS/ iOS12で使っていないアプリを自動で削除する方法はかんたんです。以下の手順で設定することができます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

iTunes StoreとApp Storeに進む

「iTunes StoreとApp Store」を押します。

iTunes StoreとApp Store

非使用のAppを取り除く

「非使用のAppを取り除く」のスイッチをオンにする。

非仕様のスイッチをオンにする

以上になります。64GBをご購入の方はうまく容量を使いたいところだと思います。ぜひご活用になってください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク