iPhone XS/ iOS12のカメラにグリッド線を出す方法

iPhoneAppleが展開するiPhone XSは前モデルのiPhone Xの正統進化モデル。ひとつひとつの処理速度が速くなり扱っていて快適。カメラ機能の進化なども注目されているモデルです。

さて、今回はそんなiPhoneXS/ iOS12の使い方について。iPhoneXS/ iOS12のカメラではグリッド線を出せるようになっています。グリッド線があると写真の構図を捉えるのに便利。ここではグリッド線の出し方を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12のカメラにグリッド線を出す方法

iPhone XS/ iOS12のカメラにグリッド線を出す方法はかんたんです。以下の手順で設定することができます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

カメラに進む

「カメラ」をタップして、カメラ設定に進みます。

カメラの設定に進む

グリッドをオンにする

「グリッド」をオンにします。

グリッドをオンにする

以上になります。グリッドを使うと構図が取りやすくて便利。iPhoneで写真を撮られる方はぜひご利用ください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク