iPhone11/ iOS13のカメラにグリッド線を出す方法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。大きいディスプレイにカメラ性能、バッテリー性能、耐水性能などが色々な立場の方から注目されています。

さて、今回はそんなiPhone11/iPhone11 Proの使い方について。iPhone11/iPhone11 Proのカメラではグリッド線を出せるようになっています。グリッド線があると写真の構図を捉えるのに便利。ここではグリッド線の出し方を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13のカメラにグリッド線を出す方法

iPhone11/ iOS13のカメラにグリッド線を出す方法はかんたんです。以下の手順で設定することができます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

カメラに進む

「カメラ」をタップして、カメラ設定に進みます。

カメラの設定に進む

グリッドをオンにする

「グリッド」をオンにします。

グリッドをオンにする

以上になります。

まとめ

ここまでiPhone11/iPhone11 Proのカメラでグリッド線を出す方法をご紹介してきました。グリッド線は一眼カメラユーザーでも使う、構図を取るのに必須の機能。これがあると写真のバランスが取りやすくなりいい写真が撮りやすくなります。iPhoneで写真を撮られる方はぜひご利用ください。

スポンサードリンク