iPhone8/ iOS11のChromeで閲覧履歴を削除する方法

iPhoneiPhone8はご存知の方も多いApple製のスマートフォンです。何よりも洗練されたデザインと操作性が人気。さらにSuicaへの対応やワイヤレス充電など細かいアップデートが複数あり、ユーザーにとってとても魅力的な端末に仕上がっています。

さて、今回はそんなiPhone8について。iPhoneの標準ブラウザはSafariですが、Chromeをインストールして使っている人も多いはず。ここでは、そんな方に向けて、iPhone8/ iOS11のChromeで閲覧履歴を削除する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone8/ iOS11のChromeで閲覧履歴を削除する方法

iPhone8/ iOS11のChromeで閲覧履歴を削除する方法は以下の手順で行います。

Chromeでメニューに進む

まずはじめに、Chromeで以下の赤枠を押してオプションに進みます。

メニューを押す

履歴に進む

メニューの中程にある履歴をタップします。

履歴をタップする

閲覧履歴の消去を押す

「閲覧履歴の消去」を押します。

閲覧履歴の消去を押す

閲覧履歴を消去に進む

消去内容を確認後、「閲覧履歴を消去」を押します。

閲覧履歴の消去を押す

確定する

確認の選択肢が出ますので確定させます。

確定させる

以上です。

閲覧履歴はブラウザが学習するため便利ですが、プライバシー情報でもあるため削除したい時もあると思います。iPhoneでSafariではなくChromeをお使いの方は、こちらの順序で閲覧履歴を削除してください。

参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク