iPhone8/ iOS11でホーム画面にフォルダを作る方法

iPhoneAppleが展開するスマートフォンのiPhon8は多くの人から支持される人気機種。Appleならではの洗練されたデザインと操作性が人気の秘密。持っていて嬉しい・楽しい気分になる、そんな端末だと思います。

今回はそんなiPhone8/ iOS11でホーム画面にフォルダを作る方法を紹介します。

iPhoneはアプリを沢山ダウンロードしがちです。ダウンロードしたアプリが多い場合はフォルダを使って管理したほうが効率が上がります。iPhoneでアプリを沢山入れている方はこれから紹介する方法をぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

iPhone8/ iOS11でホーム画面にフォルダを作る方法

iPhone8/ iOS11でホーム画面にフォルダを作る方法は以下の通りになります。慣れたら直感的にできますので、まず今回はそのやり方を記事を見ながら試してみてください。

アプリのアイコンを長押しする

ホーム画面でフォルダに入れたいアプリのアイコンを長押しします。長押しするとアイコンが揺れ始めます。

アイコンが揺れる

フォルダに入れたい二つ目のアイコンにドラッグ

作ろうとしているフォルダに一緒に入れようと思っているアプリのアイコンの上にドラッグします。ドラッグした後は指を離してドロップします。ここでは、LINE@のアプリとLINEを一つにする例として、LINE@のアイコンをLINEにドラッグ&ドロップしています。

アイコンをドラッグ&ドロップ

フォルダが作成される

フォルダが作成されました。赤い枠のフォルダ名称も変更が可能なので、必要時応じて適切な名前にリネームしていただければと思います。

フォルダが作成される

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク