EX予約でモバイルSuicaを使う方法

EX予約で東海道新幹線すると、新幹線の乗車には、専用のカードを使うか、乗車券を窓口で受け取るかいずれかが普通ですよね。

けど、その一方でスマートフォンをかざして改札通っている人の姿が、、、。

EX予約で予約した新幹線は、専用のカードを使わなくてもモバイルSuicaを使って乗車できます。

ここでは、EX予約で予約した新幹線に、モバイルSuicaを使って乗車する方法を紹介します。

SuicaのID番号を控える

Suicaアプリで詳細に進む

まずはじめにSuicaアプリを開き、以下赤枠の「i」マークを押してSuicaの詳細に進みます。

SuicaID番号を控える

以下赤エリアにSuicaID番号が記載されているので長押ししてコピーします。必要に応じてメモ帳などに貼り付けしておきましょう。

EX予約でSuicaのIDを登録する

EX予約でSuicaに登録したい新幹線の乗車券の詳細に進む

EX予約を開いてサインインすると、以下の画面が出てきますので、Suicaに登録したい新幹線の便の「詳細」をタップします。

乗車用ICカードを指定に進む

画面の下にある「乗車用ICカードを指定」をタップします。

新しいカードを登録を押す

以下赤枠の「新しいカードを登録」を推します。

SuicaのID番号を入れる

空欄が表示されますので、SuicaID番号と管理用の名前をいれます。

入れた後は「次へ」を押します。

確認用メールを送信する

以下の画面が表示されますので、「メール送信」を押します。

ワンタイムパスワードをコピーする

先ほどのステップで送信したメールが、登録済みのEメールアドレスに以下の通り届いています。Eメールに記載されているワンタイムパスワードをコピーします。

ワンタイムパスワードを入力する

コピーしたワンタイムパスワードを画面上に入力して「OK 次へ」を押します。

以上でSuicaが登録されました。あとはSuicaで改札を通るだけ。チケット紛失の心配もなく快適です。

まとめ

今回はEX予約でモバイルSuicaを使う方法を紹介しました。登録するとすごく楽なので、ぜひ使ってみてください。

スポンサードリンク