Surface Book2 15インチを実機レビュー|クリエーター向けの一台を徹底解説

Surface Book 2本体マイクロソフトのSurfaceシリーズはWindowsPCとして安定した人気を誇る商品群。Surface ProやSurface Bookなどは商品が出るたびに注目が集まリ、様々なウェブメディアを賑わせています。

さて、今回はそんなSurfaceシリーズの中で、ハイエンドモバイル機として展開されているSurface Book2の15インチモデルをご紹介いたします。GeForce GTX1060を搭載したクリエイティブ向けの1台です。

マイクロソフト公式 Surface Book2 詳細はこちら
icon

スポンサードリンク

Surface Book2 15インチを実機レビュー|クリエーター向けの一台を徹底解説

SurfaceBook本体
Surface Book 2 15インチはSurfaceシリーズのハイエンドモデル。まずはポイントだけ押さえていきましょう。以下の4つがポイントです。

  1. 第8世代のCPUを搭載して作業が基本的に快適
  2. GeForce GTX 1060を搭載してクリエイティブな作業が快適
  3. タブレットとしても使える
  4. 筐体デザインが秀逸
  5. ちょっと価格が高い

ここからは、Surface Book2の詳細を説明していきたいと思います。これはなかなかいいね!と思えるポイントがたくさんありますよ。

Surface Book2 15インチのスペック

Surface Book2 15インチのスペックは以下の通りです。

OSWindows 10 Pro
CPUCore i7-8650U
外部GPUNVIDIA GeForce GTX1060(6GB)
RAM16GB
ストレージ256GB/ 512GB/ 1TB PCle SSD
光学ドライブなし
ディスプレイ15型 Pixcel Sense(3,240×2,160)
端子 USB type-A 端子 x 2
USB type-C 端子 x 1
3.5mm ヘッドホン ジャック
Surface Connect ポート x 2
フルサイズ SDXC カード リーダー
サイズ343 mm x 251 mm x 15 mm-23 mm
質量最小 1,905 g
価格(税込)
2019年4月20日現在
306,504円〜

今回レビューする本体のスペックは以下の通りです。

スペック

マイクロソフト公式 Surface Book2 詳細はこちら
icon

外観

まずはSurface Book2の特徴の一つでもある外観から紹介したいと思います。数枚写真を撮っていますので写真と合わせて解説させていただこうと思います。

  • 正面
  • SurfaceBook2正面はいわゆる一般的なクラムシェル型のノートPCと大きな差はありません。

  • 斜めから
  • 斜めから斜めから見ると、それぞれのパーツの角は丸いながら鋭角な印象であることがわかります。非常に凛とした佇まいです。

  • 開閉
  • SurfaceBook2の開閉クラムシェルの状態で一番開くとこの程度の角度になります。

  • 横から
  • 横から
    Surface Book2のデザイン上印象的なのがこの横から見た際のデザインです。この巻き上がるようなデザインは多くのガジェットファンにはたまらないのではないでしょうか?

  • 天板
  • 天板天板はシンプル。ロゴの部分は鏡面になっていて上品です。

2 in 1で、タブレットとしても使用できる

Surface Book2をタブレットとして利用Surface Book2は2 in 1 PCで、液晶の部分を分離してタブレットとして使うことができます。

実際に使ってみて思ったことは、15型のタブレットは非常に使いやすいということ。タブレット形式にすると、ソファーで使ったりして通常のスタイルでPCを使うよりも画面を離して見ることが多くなると思いますが、15型だと離しても画面が大きく非常に見やすく操作もしやすいです。

タブレット

世の中にもっと15型のタブレットってあってもいいのにな・・・、そんな風に思えるほど使っていて心地よいものです。

タブレットとして使うときの注意点ですが、グラフィックスがキーボード側に搭載されているためタブレットとして使うときはGeForce GTX1060を使うことができません。タブレットで使用するときは、リラックスモードの時など、割り切って使っていただく形になると思います。

第8世代のIntel Coreプロセッサーを搭載し作業が快適

CPUSurface Book2 の15インチモデルは第8世代のIntel Coreプロセッサー(Core i7-8650U)を搭載しています。

では、第8世代のIntel Coreプロセッサーがどれだけ優秀なものに仕上がっているというと、第8世代のIntel Core プロセッサーは、全てがクアッドコア(8スレッド対応)で、前世代の対応する第7世代のチップよりも最大で40%高速になっています。その第8世代の中でも性能面で上位なのが今回搭載されているCore i7-8650Uで、画像の加工や動画の編集も快適に行えます。

PassMark Performance Test 9.0 CPU Markのベンチマークの評価を以下に紹介しておきますのでご参考になさってください。

CPU Mark

GeForce GTX 1060を搭載してクリエイティブな作業が快適

Surface Book2 15インチはグラフィックスにGeForce GTX1060を搭載しています。これにより、GPU支援に対応したアプリケーションであるPhotoshopやIllustratorなどの処理を高速でこなすことができます。

Surfaceペンに対応。書き心地も○

SurfaceペンSurface Book2 15インチはSurfaceペンに対応しています。Surfaceペンは4,096段階の筆圧を検知。傾き検知に対応しています。書き心地も上々です。

Surface Dialに対応

Surface DialSurface Book2 15インチはSurface Dialに対応しています。Surface DialはAdobe系のアプリなどで利用でき、例えばPhotoshopでは縮小拡大などができたり、通常使用ではディスプレイの明るさを調節したり、スクロールに使ったりすることができます。

キーボード

キーボードキーボードのキーピッチは理想とする19mmです。

高解像度+縦が長い液晶

縦長Surface Bookは15型で3,240×2,160pxととても高精細。あわせて、縦横比で見ると他のPCよりも縦の比率が高い液晶を採用しています。私はSurface Proにも同様のことを感じたのですが、縦が長いと使いやすいです。縦が長いとウェブを閲覧するときもそうですし文書を見るときも参照が楽です。これはぜひ家電量販店で実際に確認してみてください。

私はPCにおける業務効率ってほんとうに小さいことの積み重ねだと思っています。その「小さいこと」にあたるものがSurface Book2のこの画面には含まれていると思います。

タッチパネル

タッチパネル
Surface Book2は液晶がタッチパネルです。

「通常のPCの形をしているのにタッチパネルって必要?」と思われるかもしれませんが、これが結構便利です。私もVAIOのタッチパネル搭載モデルから利用していますが、意外と直感的にマウスやタッチパッドを使わず目的のアイコンを押せるって快適。精神的ストレスなくPCを操作できます。

光沢液晶

光沢液晶Surface Book2は他のSurfacem出ると同様光沢液晶を採用しています。そのため画面が反射。明るいところだと若干反射で見にくい時があるかもしれません。ただ、光沢液晶が好みでなければ反射防止フィルムを貼れば解決しますので、これを理由に購入を断念するのは勿体無い判断だと思います。

Officeつき

Surface Book2はOffice Home & Businessがついてきます。

十分な入力端子

入力端子Surface Book2は2必要十分な入力ポートを備えています。例えばUSB Type-Cが1つ、フルサイズのUSB3.1ポートが2つ付いています。フルサイズのSDカードスロットもついています。

地味に嬉しいのがSDカードスロットがフルサイズなこと。最近のPCはそもそもSDカードスロットが付いていなかったり、付いていてもmicroSDカードスロットだったりします。そこをSurface Book2はフルサイズを採用していて、一眼カメラで撮った写真をPCに取り込むなどするときにUSBハブなどを噛ませる必要がなくスムーズに作業ができます。

一点注意点はHDMI端子が付いていないということ。HDMIを利用する場合はハブを利用する必要があります。最近のノートPCはMacBookProをはじめHDMI端子を搭載していないものが増えているので特にSurface Book2特有のものではありませんが、念のためお伝えしておければと思います。

ACアダプターにUSB端子付き

ACアダプターACアダプターにはフルサイズのUSB端子がついています。結構重宝するのがこの端子。外出中に他の端末の充電に使ったりすることができます。

Surface Book2のおすすめ構成

Surface Book2は、公式オンラインストア他、家電量販店でも購入できます。そんなSurface Book2のなかで、私がオススメするのは以下の構成のモデルです。

項目スペック
画面サイズ15インチディスプレイ
CPUCore i7-8650U
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
価格(税抜)
2019年4月20日現在
354,024円

この構成なら一通りの作業をかなり快適にこなせます。Surface Bookをご購入されるということは、デザインだけでなくスペックにもこだわりがある方だろうと思います。そんな方にはこちらの構成でパフォーマンスにも妥協せずに選んでいただければと思っています。

最後に

Surface Book2 15インチは洗練されたデザインに第8世代のCore i7、グラフィックスを積んだ高パフォーマンスなWindows 2 in 1 PCです。予算が見合えばぜひオススメしたい、そんな一台です。

さて、この記事をご覧になった方はSurface Book2を検討されている、もしくは気になっている方だと思います。そして、高価な買い物だし、これを選んで大丈夫かな?と思っていたりしているのでは?と思います。マイクロソフトの直販サイトなら返品30日間無料です。直販サイトでお求めになってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク