iPhone SEの背面LEDライトをつける・ONにする方法

iPhoneiPhone SEはご存知の方も多い、Appleのスマートフォン。iPhoneの中では小型のモデルとして扱われていて、手に馴染みやすいサイズ感が多くの支持を得ています。また、価格帯も比較的廉価なので、格安SIMと一緒に使ったり、全体的なコストを抑えたい方に人気です。

さて、今回はそんなiPhone SEの使い方について。

iPhone SEには、写真撮影用のフラッシュとして、背面にLEDライトが搭載されています。このライトは写真を撮影にしか使えないかというとそうではなく、任意に起動して利用することができます。例えば、暗い部屋や暗い場所で探し物を探すときだったり、足元が暗いときに照らしたり。

ここでは、iPhone SEで背面のLEDライトをつける方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone SEの背面LEDライトをつける・ONにする方法

iPhone SEの背面LEDライトをつける・ONにする方法はかんたん。以下の手順で消すことができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

コントロールセンターを開く

まずはじめにコントロールセンターを開きます。コントロールセンターは、ホーム画面を下から上にスワイプすることで立ち上がります。

コントロールセンターを開く

LEDライトをオンにする

左下のライトのマークをタップします。このマークがLEDライトのオンオフマークです。タップすると背面のライトが点灯します。

ライト

iPhone SEの背面LEDライトをつける・ONにする方法は以上になります。背面のLEDライトは、意外と利用用途がたくさんあるもの。いざとなった時に役立つので、まずはこの操作でLEDライトがつく、ということだけ覚えておいていただければ、様々なシチュエーションで活用いただけると思います。

スポンサードリンク