MacOS SierraのBootcampで使えるWindowsは?

MacMacは多くのユーザーが支持するAppleのPCブランド。個人的にもここ数年はMacをメインに使用しておりとても親しみを感じています。シンプルで凛としたデザインと直感的な使いやすさが魅力ですよね。

そんなMacはMacにWindowsをインストールして利用できる「Bootcamp」という機能があります。「ハードウェアとしてはMacがいいけどOSはWindowsを使いたい」と言ったユーザーには嬉しい機能ですが、MacOS Sierraには、利用できるWindowsに制限があるため注意が必要です。

今回は、MacOS SierraのBootcampで使えるWindowsのバージョンについて説明いたします。

スポンサードリンク

MacOS SierraのBootcampで使えるWindowsのバージョンは?

macOS Sierraで利用できるWindowsはWindows10、もしくはそれ以降のバージョンのWindowsです。この条件を満たしていないWindows(例えばWindows7)をBootcampでインストールしようとした場合は、以下のようなエラーが表示され、インストールに進むことができません。

Bootcamp

macOS SierraでWindowsを利用したい方は、Windows10を購入しましょう。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク