iPhone SEで自動ロックまでの時間を変える方法

iPhoneiPhone SEはご存知アップルの人気スマートフォン。何より洗練されたデザインと使い勝手が魅力。個人的にはiOSのインターフェースは非常に優れているように思っていて、使っていて嫌にならない程よい論理的な設計がとても好きです。

さて今回はそんなiPhone SEの使い方について。

iPhone SEでは、一定時間操作をしなかった場合に自動的にiPhoneにロックがかかりロック画面になるように設定されています。これは、セキュリティ面やプライバシー面においてはとても助かる設定です。

この設定は、個人の利用用途でカスタマイズできるようになっていて、ロックに入るまでの時間も調整可能なものの一つです。

今回はiPhone SEで自動ロックまでの時間を変更する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone SEで自動ロックまでの時間を変える方法

iPhone SEで自動ロックまでの時間を変える方法は以下の通りです。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

画面表示と明るさに進む

設定画面では「画面表示と明るさ」をタップします。

画面と明るさに進む

自動ロック設定に進む

「自動ロック」をタップします。

自動ロックをタップ

自動ロック設定を変更する

ここで自動ロックまでの時間を設定できます。好みの時間にして、ロック時間を調整してください。

時間を変更する

以上になります。使いやすさとセキュリティ面はトレードオフ。ロックまでの時間を調整したい方は、上記の方法でロック画面までの時間をアレンジしてみてください。※ご利用は自己責任でお願いいたします。

Amazonのタイムセールもチェック

少し話は変わりまして、お得な情報のご案内です。

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢です。一度覗いてみると、掘り出し物を見つけられるかもしれませんよ。

スポンサードリンク