iPhone SEでテザリングする方法

iPhoneiPhoneはご存知の方も多い、スマートフォンの定番のような存在。多くの人が利用していて人気。「みんなが利用しているから、自分が利用しても大丈夫。」そう思えるくらい、世の中に浸透しています。

そんなiPhoneの中で、コンパクトなモデルとして展開しているのがiPhoneSEです。手に馴染みやすいところが魅力ですよね。

ここでは、そんなiPhoneSEの使い方として、iPhoneSEでテザリングする方法を紹介いたします。

iPhoneSEでテザリングする方法

iPhoneSEでテザリングする方法は以下の通りです。一回覚えてしまえばあとは感覚で操作できると思いますので、この機会に一緒に操作して見てください。

設定を開く

まずはじめに、ホーム画面で設定をタップし設定画面を開きます。

設定に進むlass=”aligncenter size-full wp-image-13612″ />

モバイルデータ通信に進む

「モバイルデータ通信」をタップして、設定に入ります。

モバイルデータ通信に進む

インターネット共有に進む

「インターネット共有」を押します。

インターネット共有を押す

インターネット共有をオンにする

インターネット共有の以下スイッチをタップしてオンにします。

オンにする

接続オプションをタップする

Wi-Fi、Bluetoothを使ってワイヤレスで接続するときは「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップします。

WiFiの設定

こちらでiPhoneSEの設定は終了です。次にPC側で接続を進めていきます。

PCをWiFiに接続

iPhoneSE側の設定が終わったら、今度は接続先のPCでWi-Fiの設定をします。

接続は、インターネット共有の画面に表示されているネットワーク名とパスワードを利用して接続します。以下の赤の部分にパスワードは記載されています。

パスワード

以上になります。

iPhoneSEのテザリングは結構便利。とっさに会社のPCを接続しなくちゃならなくなった時や、WiFiの繋がらないカフェに入って作業するときなど、結構助かる存在です。

なお、PCでのテザリングは、結構データ量が多くパケット消費につながりますので、パケットに注意しながら使ってください。

参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク