LINE Payを店舗で導入する方法

iPhoneLINE Pay(ラインペイ)はLINEの決済サービス。買い物の支払いや、LINEユーザー同士での送金・割り勘ができて便利。さらに「20%還元のキャンペーン」など、ただ使うだけじゃなく、使うことでお得に欲しいものが買えることが魅力になっています。

さて、今回はLINE Payについて。LINE Payをお店の人が導入する方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

LINE Payの導入に必要なもの

iPhone店舗の経営や個人事業主の方がLINE Payを導入するためには実はあまり複雑な手続きが必要ありません。店舗用のアプリをインストールするか、専用端末を導入するだけです。また、QRコード決済は即時にサーバーへのアクセスをする必要があるので、ネットワーク環境が必要になります。店舗の場合は店内にインターネットを導入してください。

来店された方がLINE Payを利用するにあたってもWi-Fiがあるとスムーズです。フリーWi-Fiを用意するのもおすすめです。

導入の手順

iPhoneここからは具体的なLINE Payの導入の手順を説明いたします。手順は以下の通りです。

  1. 公式ページから申込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 登録完了

公式ページに進む

以下のリンクよりLINE Payの加盟店向けのページに進みます。

LINE Pay公式 加盟店向けサイトへ

ホームページ

申請する

LINE Pay加盟店のページの上にある「申請」をクリックします。

申請を押す

支払い方法などの基本情報を選択する

支払い方法などの選択をします。ここで利用するQRか端末かの選択もできます。

選ぶ

店舗用アカウントを作る

店舗用のアカウントを作成します。

店舗用アカウントを作る

必要書類の提出

続いて必要書類の提出を行います。個人事業主の場合は、事業証明書・本人確認書類・営業許可証。法人の場合は、登記簿謄本。営業許可証
がそれぞれ必要になります。

書類を提出

審査

書類を提出したら、LINE Pay側での審査が行われます。審査状況は逐一LINE Pay加盟店ページの「申請照会」から確認しましょう。

申請状況照会

登録完了

登録完了すると、通知がありますので、マイページのログインが可能になります。そこで必要な接続設定等をしてください。

最後に

いかがでしょうか?以上がお店の人がLINE Payを導入するまでの手順になります。導入費用も抑えられて便利になるLINE Pay決済をぜひ導入してみてはいかがでしょうか。参考になれば幸いです。

スポンサードリンク